2011年06月25日

あぱでまく

お元気かしら。野良あぱでまくほど怖いものはなくてよ。

言うまでもないことですがアビセアウルガランのアパデマクとの戦いはスタナーの質が物をいうわけでしてな。というか???が3つに増えた今、悪意のないMPKが横行していましてな。

まどか。彼はさんだー5をとなえているよ
 (=゚ヮ゚)ノ さんに【スタン】にゃー
ごめんよまどか。となえていたのは違う個体だったよ
ひどいよ…どうしてこういうことをするの…?
あっ。今度は本当にとなえているよ
 (=゚ヮ゚)ノ さんに【スタン】にゃー  (リキャスト0:0:25)
 (=゚ヮ゚)ノ さんに【スタン】にゃー  (リキャスト0:0:25)
 (=゚ヮ゚)ノ さんに【スタン】にゃー  (リキャスト0:0:24)
 (=゚ヮ゚)ノ さんに【スタン】にゃー  (リキャスト0:0:23)


という事になってフルミネーションが炸裂するわけですが、フィルターをいじれば大丈夫!というネ実補正かかった方もおられますが、フィルターつけてるとたまに取りこぼしますよね

ちなみにネコさんはフィルター一切かけずに、ダメージを画面だけに表示するスタイルです。これに慣れちゃっているのでこれ以外ではスタナーとして動けないのです。

じゃあログが飛び交う中でどうするの?というと、あぱでまくのWSは食らっても死にやしないので食らうの覚悟で張り付いて詠唱エフェクトが見えたらスタンすればいいと思うわ。

「ポイント」
・アパデマクはメンテ明けにはスタンをクソレジるので避けよう
・アートマは侵略だけでいいけど虚空+邪鬼もあるといいね
・アドルとパライズは必須でありマスト


まぁ最終的にはすべては運です
posted by 春吉 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2011年04月27日

最近のねこ

おはよう。皆、今日も精が出るね(違う意味に聞こえるかもしれないがそういう意味ではない(じゃあどういう意味よ(精を出すの正しい意味は、忙しく勤労するとかそういう意味だよ(じゃあそうじゃない意味ってのはなんなのよ。言ってごらんなさいよ。聞いてあげるから。むしろ見ててあげるから(えっ、あ、いや(ほら、さっさと違った意味で精を出してみなさいよ)すいません、調子にのりました)謝ったって事態は好転しないのよ。何年生きてきてるのあなた)あ、う)土下座。土下座しなさい。一心不乱のモズグス様みたいな全てを投げ出す土下座しなさい)_○___(プライドのかけらもないのね))


というわけで(どういうわけか)冒頭の猛ネストを見てお分かりのように春ですね。春なのでヴァナディールの私も活発です。

あちこちアビセアを飛び回っているうちに、からくりAF3が頭を除いて+2になってしまいました。やだ・・・8%くらいで倍撃出てる・・・8%くらいで倍撃が出るわ・・・。代わりにからくりの特長でもある回避を全て捨てる結果になってしまっているのが痛し痒しではあります。

とにかくこれであとは頭を目指すだけです。アットワの骨かしら。でも5月のVUで禁断エリアに頭五行ドロップが移行するのよね。何が落とすのかしら。わたしがんばるわ。
posted by 春吉 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2011年03月27日

ブラッティナイオ

藤島康介氏の絵柄が、ぼくらが憧れたあの頃の藤島氏の絵柄に戻りつつありますね。

のっけからFFとは関係のない話で恐縮ですがいつものことなので気にしないのが肝要だよ。しかし汗だくのベルダンディが「私は螢一さんを守るためならなんだってするんですよ」とかどんなエロ漫画だよって感じですよね。早くも2011年漫画界最高のシーン候補が出た気がします。しかも2ページぶち抜きです。これだから藤島マンガは侮れねぇんだ。


というわけで2週間にわたる節電週間が終わってFFサービスが再開しました。が、特にやることもなくグロウベルグのワイバーンでオートマトンのスキル上げをしてマス。ロクに上がりやしねぇマトンのスキルを、ド真白から青にするこの厳しさ。箱で一気に上げた人たちは大変だけど、青にしないと使い物にならないので頑張ってください。ぼくは白兵射撃がともに@5くらいです。

さて、アビセアーウルガランのウナギツアーにお招きいただきまして、おかげ様でブラッティナイオを手に入れました。感謝してもしきれねぇ。オハンを目指す人たちは、どうせ捨てるくらいならウルガランのからくりをサーチして50万ギルくらいでロット権利を売ってあげていいと思います。

Rare Ex
D+29 隔+51 STR+5 DEX+5
オートマトン:リゲイン
Lv89〜 か


こんな性能の格闘武器さ。このリゲインがすごいんだ。3秒でTPが10たまるんだ。極彩とか付けてると鬼のようなスピードでTPがたまっていくよ。3振りでTP100とかたまにあるよ。20秒に一回2000ダメージのアーマーピアッサーをお見舞いするよ。そしてタゲを取って一気に大破するよ

そこがかわいいのよ。だってお茶目じゃないかしら。



【現在のからくり装備】
武器:ナイオ
頭:CC頭+1
胴:CC胴+1
手:CC手+2
脚:CC脚+2
足:CC足+1
首:チルコ首
腰:チルコ腰
その他DEXAGI重視
posted by 春吉 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2011年02月13日

所持アートマとか一覧

エンピやってる人の手伝いについていっているうちに
色々揃ってきたのでまとめるんだ。


アートマ
剛腕 妖艶 黒蹄 要塞 摘蕾 砂蚯 陰陽 誘影
災禍 闇骨 血蚯 虚空 凶角 灰塵 双鎌 海獣
邪鬼 刹那 黒煙 煉獄 白獣 (侵略)

人工アートマ
王者 宿星 傭兵 夢幻 戦慄 野望 天頂 豪傑

ジェイド
悠然 白
迅速 青紅白
貪欲 白緋
魂体 白
強運 白蒼
福運 翠
理知 白紅
癒し 赤蒼紅
遊軍 蒼白
真価 緑翠蒼白


メインクエスト
ラテ タロ ブンカ 

かとらえ
ヤーネイ イラタム シポイ (ラニ)

AF3
カリス一式 ○
タントラ一式 ○
エストクル 頭脚
チルコ 頭脚


アビセアにいりびたる連中の下層の典型ですが
下層だからって一般的なFFプレイヤーと捉えてはいけない

グラヴォをみたこともないっていうのが普通なんだよ
posted by 春吉 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2010年10月23日

踊るチルコニング

こんにゃちは。猫です。
友情、勝利、努力。耳障りのいいことばですね。
もしこれが世間一般の卑猥なことばだったらジャンプの三大標語は
ちんこうんこま[省略されました]だったんでしょうね。


というわけでFF11です。

1.踊り子
踊り子が85になったよ!フルメリポだよ!
  ヘイサン5 Rフラ5 剣1 扇5 ノーフット1 Cポジ3 だよ!
で、AF3+1を目指してますがカリス頭がぜんぜんでないよ!
ラベジャーって何?ぼくを苦しめて喜んでいるの?

なお回避ダキニ+1を二刀流で装備しているため、TPリセット技を
もっていない敵ならノーアートマ&とて2でも楽勝です。

怖いなぁこのジョブ。


2.チルコ
からくりはチルコアクセサリーがそろいましたよ。
LSのリーダーが巨人放置されてるけどどうする?と言ってたので便乗しました。
あとキーシャポッポの週一ソロの結果として

チルコサッシュ   DEX6 ヘイスト6%
チルコネックレス  MAアップ 命中+5

をゲットました。ネックレスはパママほしいリーダーと一緒に。
自動スロウがかかるジョブだけに無駄にいい性能ですよ。

チルコ足はまだ出ておらぬ。
弱体B+のスリプルで棘が寝るならソロれるんだけどナァ。

とりあえず踊り子型紙終わったら、型紙だけはそろえておこうカナと。



と、なんだかんだで満喫してます。

でもこれだけはいっておきたいのですが、おそらく次期メインコンテンツの
ウォークオブエコーズではアートマ無効なんだよ。

アートマ頼りに慣れたら、アビセア終了後は多分恐ろしいことになるね。
posted by 春吉 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2010年10月10日

かいひだきに

 こんにちは。すっかり秋めいてきて今日もいい天気で、まさに運動会日和って感じです。でもね、こんないい天気だというのにあんたたちは家にこもりっぱなしで…ぶくぶくぶくぶくとどこかの漫画の長女みたいに肥え太っちゃうわよ!せっかく恵みを与えてくれる太陽さんに謝りなさいよ!(人をイラッとさせることならお手の物です)


 というわけでちょっと前からあげていた踊り子が75になったのでメイジャンをがんばって、回避ダキニの最終段階(プーク250匹切り)まで進みました。2本同時に。

 2本同時は一般的とはいえそれはあくまでヴァナの話で、社会人目線からするとかなりアレだとは思いますがそれはおいといて、先週の火曜日からはじめたから一週間かかってませんか。まったく白門周辺は風の恵みに満ちてやがる…!


 というわけでプーク終了とともにダキニも終了して、次はキーラなわけですが、キーラの装備レベル80に対してまだ75なのでどうにかして乱獲にもぐりこんで85にしないといけないの。でもこんなしょっぱい装備しかない踊り子75が前衛枠ではいるなんておこがましいと思うの。

 でもね、おこがましいけど入るの。そんなの気にしてられないの。わたしは生き急いでいるの。
posted by 春吉 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2010年10月03日

からくりさんのステータスとアビセア

おはようございます。赤い空の下、今日もミミズやらデケェ黒光りする硬いのやらを狩るとう、コギャルAVみたいな行為にいそしんでますかお前ら。こんにちは。持ってるアートマはくろひづめのアートマだけです。こんばんわ(全時間帯対応)。


そもそもペットジョブ募集で獣と召還だけ募集^^vってのはどういうことなのかしらね!からくりはペットジョブじゃないっていうの!?自分でいうのもなんですがペットジョブじゃないと思います


ペットジョブというよりは、マスター&スレイヴジョブです。


すぐ機嫌を損ねてオーバーロードるマトンさん(マスター)のご機嫌を伺いながら、よろしいでしょうか氷ですよろしいでしょうかと点灯させていってようやくエアロVを撃つジョブと認識いただきたい。どちらがご主人様なのかわかりませんね。いや、わかりますね。わたしがスレイヴです。奴隷です。


さてにくまん堂とうすばらしいからくりサイトがありまして、見ていたら、マトンさんがオーバーロードする確立は、奴隷のステータスに関係していると知った。いやメインからくりなら大体把握しているのだけれども、明らかになったというのが正しい。


要するにオートマトンにもステータスがありましてね。STRとかINTとか。それとマスターのステータスの比較、あと使用したマニューバの属性によってオーバーロード率が変わるんです。

つまりこういうことだ。

マスター   マトン
STR 69    60
INT 70    80

この場合氷マニューバ(INTに対応)を使うと20%くらいオーバーロードの確率が跳ね上がる。逆にマスターのINTがブーストなりで90の場合、10%くらい確率が下がる。

できるからくり士は、連環に注ぎ込むだけの戦闘ステータスを維持しながら、オーバーロード軽減ステータスにも気を配る。フル薄ばかりで一度もイクシオン(INT+12MND+12CHR+12)に着替えないからくり士は[省略されました]。というのが結論でありますな。

ただしけんこんけん持ちは除外します。あれのアフターマスはヴァナライフをつぎ込む価値があるほどに異常性能なので。


どうも廃の間ではノーヘイトでエアロV3000ダメ連発するからくりの有効性(それだけ出せるのは廃からくり限定ですが)というのがある程度認識されつつあるようで、もうちょっとで市民権を得られるのかなと思いました。まぁサーバ全体で50人いないジョブですけどネ。


※追記
ラテのきしゃぽっぽはいい小遣い稼ぎになるますにゃ。エアロVで2000削るのでマジックフルーツ分を帳消しにできるし。

でも疲れるので週一回が限度ですにゃよ。
posted by 春吉 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2010年09月10日

バージョンップ

 よう連日連夜ネットの荒波にダイヴしてデジタルデータに執着心マッハなゲーキチども、ご機嫌いかがですか?ぼくは今プリンが食べたいです。買ってきて食えばいいじゃんってなによ!私今50円しか持ってないのよ!セブンイレブンのコーヒーゼリーすら買えないのよ!(尾張地方の方言でこんばんにゃー^^の意味)

 
 というわけでバージョンアップですね(何事もなかったかのように)

 やはり8年にもなりますがバージョンアップは心躍るものです。自分のジョブがどうなってしまうのか。そしてヴァナディールがどうなってしまうのか。開発の意によって自身が蹂躙される感覚。マゾヒストにはたまりませんね。

 からくりはえーとあれだ。まぁ相対的にはラッキーでした。どんどん強化して最強厨流入一歩手前でとめていただきたい。


 今回のバージョンアップのトピックスとしては、やはり限界突破があげられるのではないでしょうか。具体的には、れべるのたかいてきさんぶっころして赤いきらきらしたのを集めてしろいぶたに渡すにゃー!クエストです(実に抽象的な表現)

 昨日はLSのみなさんに同行して3つほど入手しましてね。今日はあと2個を求めてうろつく予定です。ヴァナでAnethyという猫を見かけたら手を振ってください。無視して敵を狩りますので。


 きずなおんらいんにひつようなのはなれあいではない
 いっしょくそくはつのさつばつかんなのにゃ


 まぁ土日には85になって気持ちの悪い頭装備になってると思いますヨ。道化。そうわたしはスクウェアエニックスの道化なの。

 わらうならわらえばいいわ!


※ヴァージョンアップにつきテンション高めでお送りしました
posted by 春吉 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2010年08月12日

FF14とか

長いアップデートを終えてFF14を起動したらぼくのHD5770が今まで聞いたこともないような甲高い音を出したんです
(愛知県・36歳・会社員)



こんにちはぬ。ネコでう。
今日の夜から変なところにいって変なものを買ったり、バカな親にクソ暑い中クソ暑いコンクリ箱物に連れていかれる幼女の身を案じたりしてきます。

さて、FF14の話はもういいじゃないか。
あいつはよくやったよ。なぁ母さん。


というわけでFF11ですが、メイジャン二個目、ペット魔命中を作り始めたのだよ。IV系精霊も、フルで入れば黒と同等のダメージが出る事はカエルアビセア乱獲で分かった。ストーンVで1400くらい。

ただそのフルで入る事があまりない。これは困りものです。
それを補う装備としては以下になるのかね。


・タイパン…ペット魔命+12
・石夢胴…ペット魔攻+7/ペット魔命+7
・パンタン足…ペット魔攻+5
・シャントット脚…ペット魔命+7


装備によるペット魔命+26
トランキライザー氷1で魔命+30(らしい)
ということは通常魔命は+56くらいまでいけるのか。

魔命をフルブーストした本職黒ってどれくらいまでいくんだろか。
posted by 春吉 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記

2010年08月09日

たいぱん

こんにちは。ねこです。
最近はピンクのアレにセリーズをコーディネイトして街を歩いているの。褐色の肌にふさふさの尻尾。街行くオスは私に釘付けよ。

まぁ中身はキモヲタだがな


タイトルにあるようにタイパンファング(ペット氷)を完成させましたのよ。で、おそらくからくりであればD値の後に通る道であろうので、参考になるかわかりませんがルートを書いてみますよ。


No82 キャッツクロー
スケルトン族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時
LV50シンクしてザルカ入り口で骨祭りオススメ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
No116 キャッツクロー
クロウラー族 50匹、氷土水闇天候時
シンクしてロラン(パシュ寄り畑)で芋虫オススメ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
No117 キャッツクロー
種族指定なし 50匹、氷天候又は曜日時
ウ ル ガ ラ ン トラ ウサギ
殲滅戦
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
No118 キャッツクロー
アモルフ類 75匹、氷天候又は曜日時
ウ ル ガ ラ ン 洞窟ミミズ
アクコウモリいますがこれはNo121で利用します

−−−−ここからペットどめ−−−−

No121 キャッツクロー
バード類 75匹、ペットで止め、氷天候又は曜日時
ウ ル ガ ラ ン 洞窟コウモリ
ここでバード類たるコウモリを利用しますよ
哺乳類なのにね

射撃マトンで腹話術駆使して
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
No122 キャッツクロー
ゴースト族 150匹、ペットで止め、氷天候又は曜日時
フェイン 
キャシー広場の3匹 ゴリアテ通路の3匹
シャドウ部屋通路の2匹

たまに練習が混ざる→気にせず殺れ
その練習処理が後ほど貴様のタンパンを完成させる

これらをローテーションで

黒マトンなら精霊2発で蒸発
からくりの常識である、腹話・ディアクを駆使すればノンストップ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
No1172 キャッツクロー
アンデッド類 150匹、ペットで止め、氷天候又は曜日時
フェイン
シャドウ部屋のシャドウ 8匹
たまに(旧)クロカン・エウボウ狙いのおっちゃん達が殲滅してるので、そんなときはあきらめてアビセアでもいってなさい

白兵ボンクラで800くらいいける
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
No1173 タンパンファング
ラプトル族 200匹、ペットで止め、氷天候又は曜日時
ウ ル ガ ラ ン
最初の坂の広場を東に抜ける(迎え火の道)とらぷとる広場
ここは別のメイジャンノックもあるので、たまに混むけどフィールドリポップ5分の前では特に問題にい

相手は麻痺とスロウ持ち
白兵にイレーザー付けて

氷天候のため麻痺は回避不可なので色々諦めなさい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな感じで一週間もあれば達成できるでしょう。
ド廃なら4日くらい?

まぁわたくしは一ヶ月くらいかかりましたガ。


で、効果のほどは?というと
さほど実感できねぇ
マルクをペット魔攻魔命で作り直して初めて輝く代物でしょう。

後ほどバカみたいなのが追加されるはずなのでその布石と考えて作るのがよろしいわ。
posted by 春吉 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記